結婚式を挙げた方が良いのか悩んでいます

ずっと付き合っていた人がおりましたが、年齢を考えてそろそろ入籍をすることにしたものの、結婚式については挙げた方が良いのか、正直とても悩んでしまいました。

経済的にほとんど余裕がありませんでしたし、また、付き合ってからかなり長い年月が経っておりましたので、あまり気が進まなかった上に、やるメリットもそれほどなさそうな感じがしておりましたが、私の両親は絶対にやった方が良いとアドバイスをしてくれましたので、思い切ってやってみることにいたしました。その後、業者を探して結婚式に関することを、いろいろとそちらで相談してみることにいたしましたが、非常にしっかりとしていて、なおかつ魅力的なプランをいろいろとこちら側に提示してくれましたので、私はその業者を信頼してすべてを任せてみることにいたしましたが、その後もこちらはほとんど何もすることなく、すべてスムーズに手配をしてくれておりましたので、まったく問題なく結婚式を挙げることが出来ました。

そして、実際に体験してみると、さすがプロフェッショナルの人が企画してくれただけの事はあり、非常に満足できる内容でしたので、私達だけでなく出席してくれた他の人達もみんな、とても喜んでくれておりました。結局その後、無事に結婚式は終了し見事に大成功になり、非常に思い出に残る貴重なものになりましたので、結婚式を思い切ってあげると言う選択肢を選んでみて、間違いはありませんでした。近年のウェディングの演出は本当に多彩になってきています。


人とは違った結婚式にしたい式にしたい、ゲストにも思い出に残るものにしたいという新郎新婦が増えてきているためでしょう。挙式時の演出についてはフラワーシャワーやウェディングベルを鳴らしたり、バルーンリリースと言って参列者と新郎新婦全員でバルーンを持ち、「せーのっ」といいった合図で空に向かってバルーンを放ったり、ブーケトスや教会での集合写真撮影などがあります。
ホテル、ハウスウェディング、専門結婚式場など、場所によってはフェザーシャワーや披露宴内での人前式などもあります。


披露宴では、人力車やバイクでの入場、花火やバルーンの中からの登場などでゲストを驚かせている新郎新婦もいます。

披露宴では昔からあるお決まりのウェデングケーキ入刀、ファーストバイトも現在では、親やすでに結婚している人のお手本ケーキ入刀、お手本バイトや、新郎新婦のそれぞれの親から最後に食べさせてもらうと言う意味でのラストバイト、お世話になった人に新郎新婦が食べさせてあげるサンクスバイトなども行われています。キャンドルについても、各テーブルのキャンドル点火後のメインキャンドル点火というスタンダードもまだまだ人気がありますが、あわせ水の意味を持つ、新郎新婦が液を注ぐと化学変化によって光を灯すアクアイリュージョンといったものもあり、キャンドルの域を超えてきています。
これから結婚式と言う人は、一生に一度のことだからこそいろいろと情報を集め、自分らしいウェディングを計画してください。

















関連リンク