結婚式とは周りを幸せにするものである結婚式

結婚式とは周りを幸せにするものである結婚式。
それは二人の未来への第一歩です。

友達の結婚式に出席する度に私は、感動します。まずは、挙式です。
新郎さんが、先に入り、花嫁さんが、登場するのを待ちます。
緊張感が、高まり、花嫁さんが登場、そして今まで育ててくれたお父さんと一緒にバージンロードを歩く姿は、とても美しく凛としています。


お父さんから、新郎さんにその手が、渡り、神の前で二人の未来を誓います。これからは、二人で新たな家族をつくり、歩んでいくのです。
シンっとした空気、目の前には、純白のドレスを来た友人、そしてこれから、旦那様となる新郎さん。

愛を誓い合うこの神聖な場にいること、これから、新たな人生を歩んで行こうとする二人の門出を今、目の前で見れている私は、本当に幸せ者だと感じるのです。
結婚式とは、自分だけではなく人にも幸せを与えるものです。
挙式の後は、披露宴が、待ち構えています。ウエルカムボードや、似顔絵など、そこには、二人を祝福し、大切に思う気持ちが、たくさん詰まった二人のためだけの友人たちからの作品があります。それもまた結婚式の素敵なところです。

さて、お色直しをした、かわいい友人の登場です。


満面の笑みの友人。
そんな笑顔の友人を見ただけで、幸せをもらえます。キャンドルサービス。
出席者のテーブルを次々と周り、みんなから、おめでとうと祝福される友人は、とても幸せそうです。

そして、披露宴が、始まり、友人たちの出し物で盛り上がります。

結婚式の中で披露宴は、友人と一緒に作り上げていくことが出来、自分たちの個性を出すことが、出来るものです。

なので、毎回行く度にその子の色が出るのが本当に楽しいです。

二人の紹介VTRが流れ、披露宴も終盤になってきたところへ、花嫁から両親への感謝の気持ちが伝えられます。

このシーンは、いつも自分の両親への思いと重なり感動します。

結婚式を終えるといつも、自分の心は、温かくなり、幸せをいっぱいもらって帰ります。


結婚式とは、自分だけのものではなく周りの人も幸せにする素敵なものです。私も結婚式をあげる時は、私の大切な人みんなに幸せを与えれるような素敵な式にしたいものです。
結婚は独身では経験できないたくさんの人生を経験男女とも、結婚したいと強く思わない人が増えてきています。

仕事が楽しいからということもあるでしょう。
結婚したらお金も生活も自由にならないからという人もいるでしょう。


どうも結婚した後の生活について、幸せなイメージばかりでは済まないのが現実です。


確かに結婚したら、今までの自由な生活と同じようにはいきません。

子供ができると、更に自由になる時間もお金も減ってしまいます。
女性にとっては、結婚したら家事と子育てが待っているのが想像されますから、ためらう気持ちがあるのも当然といえるでしょう。


しかしそれでも、やはり大人になったからには結婚し、子孫を残すのが自然です。


何より独身では体験できない人生の広がりがあります。

独身なら自分の人生を歩むだけです。

しかし家族ができると、自分一人の人生だけでなく、親としての人生も配偶者としての人生も同時に歩むことになります。子供が野球を始めれば、それまで野球にかかわりがなくても野球少年の親としての人生を生きることになります。


旦那さんの転勤が決まり、今まで行ったことのない地域に住むことになるかもしれません。
奥さんがママ友と雑貨のお店を出すかもしれません。
もし独身のままだったら決して体験することはなかった新しい人生を送ることができるのです。
大変なことはもちろんたくさんありますが、同時に楽しいことやお腹を抱えて笑い転げるような面白いこともたくさん待っているのです。
なにより自分を必要としてくれる人がいるのは一番の幸せだといえるでしょう。

















関連リンク